きまま Handmade日記

布・お菓子・パン等ハンドメイド関連の雑記です。


昨日の夢の扉は、兵庫県のコウノトリの郷公園の
取り組みを、紹介していました。

1971年に絶滅したコウノトリは、1950年代からの
過剰な農薬の使用によるとも言われ、絶滅が
危惧されてた頃から、人工飼育が試みられてきたそうです。

昨年漸く、第一回目の放鳥をしたところです。
しかし、周囲に適した餌場がない為、自然公園内に
戻ってきてしまったそうです。

ここでも、ブラックバスやブルーギルなど外来魚が、
えさとなる小魚やどじょうを食べてしまいます。
駆除をしつつ、周囲の田んぼも無農薬や低農薬に取り組み、
少しずつ環境を整えながら、再度の挑戦が行われています。

一度行って見たいと思っている場所のひとつですが、
来年辺り、実現できるといいなと思っています。

失う前に気づけるといいのですが、
失ってしまったものを取り返すのには、
膨大な時間がかかります。。

コメント
ドキュメンタリー
以前、深夜枠のドキュメンタリー番組で、この取り組みを紹介していました。
公園の飼育係りの、コウノトリ野生化への苦労とか、餌場となる河川や田んぼの環境改善に立ちふさがる現実とか。
病害虫の被害で収量減もありうる米の無農薬栽培に、及び腰だった農家の方々が、一人また一人と賛同を示してくださる姿が印象的でした。
誰もが好き好んで農薬を撒きたい訳じゃ無い‥。
生活という現実は、なんとも手強い強敵だな‥と。
2006/11/28(火) 15:02:40 | |tama #DKhcBYmU[ 編集]
tamaさん
他の地域でも、よく放送されてるのですね。
今回はお一人の方にスポットをあてての放送でしたが、
多くの思いが集まってこそ、実現していけることですよね。
何羽ものコウノトリが大空に舞う雄姿を見てみたいです。
数年後には人口飼育など必要なくなってるといいですね。

今日も大根が大豊作で出荷値が安くなる為に、トラクターでつぶしてる映像を見ました。
自然相手は特に思うようにはいかないものですね。
2006/11/28(火) 19:18:26 | |masumi #pYETyF7Q[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://msnuno.blog48.fc2.com/tb.php/138-efe0ef86
トラックバック