きまま Handmade日記

布・お菓子・パン等ハンドメイド関連の雑記です。



あらら 大変!最近プレーンな食パンばかり焼いてたら、
クランベリーやプルーンの賞味期限が近づいてる~。

早く使わなくっちゃとばかりに、2分の1袋バサッと
いれました。
気温もあがってきたので、天然酵母でも
膨らみ具合が なかなかいい感じに、
なってきました。

クランベリーの酸味とホシノ天然酵母って、
私は案外合う気がするのですが。

それと、このパンでスクランブルエッグとか
ハムをはさんで、サンドイッチにしても
意外と合うんですよ これが!?
こういうのを、売ってるのは見かけない
ですけど、私の味覚が??なのかな~。

P2230694a1.jpg
近くのおウチで、梅が咲いてるのを見かけたし、
暖かい日が続いていて、春気分になって、
ミニミニお雛様を取り出してみました。
3年ぶりぐらいかなぁ。。

どれぐらいミニかっていうと、下の台座の部分の
横幅が、15cmぐらいです。
小さいと作るのも、かえって大変なんじゃないかなと
思います。

15~6年程前に京都で購入した物ですが、
引越ししたりしてるうちに、頭が傾げてます(^_^;)。
小さい物でも、きれいに保存するのは大変です。
ミニサイズだけに、髪の毛に元のように紙を
まくのは結構苦労です。

お雛様って3月3日には、片付けた方が
いいんですよね。
それを考えると、飾っておけるのは ほんの少し。
1年に1回ぐらいは、取り出してあげないと
可哀想ですね。

暖冬で、冷え性の私としては嬉しいのですが
それでも、厚手の靴下に着膨れ状態のままでいます。

でも 気分だけは春気分です。
早咲きの桜が、もう満開になっているのをTVで
見ると、入園・入学シーズンが、もう間近なんだなぁと
昔々のドキドキワクワク気分を思い出して
みたりして(^_^;)。

Shopのバッグコーナーにレッスンバッグを
UPしています。
お母様方が探すハンドメイド検索サイトに登録してないので
多くの方に見てもらえてないのかな・・と思い
ブログに書いてみました(^_^;)

クロスステッチで○ーターラビットを一針々
刺しました。
ブルーとピンクの二色をご用意しています。

刺しゅう糸は案外丈夫ですし、しっかり仕立
ていますので、長く使っていただけると思います。
是非ご覧になってみてくださいね。
コチラです。

パソコンが新年早々に壊れ、バックアップをちゃんと
とっていなかったこともあり、
何かとバタバタしたり、慣れない新パソコンにジタバタ
したりで、新作のUPがすっかり遅くなってしまいました。

それと他のショップさんでも、見かけることの多い
メルマガ登録機能を付けたいと、昨年から思いつつ
伸ばし伸ばしに、してきてて、やっと出来ました。

簡単なことなのでしょうが、HTMLタグもよく
解っていなくて、ホームページソフトが勝手に構文修正
とかをしてくれて、余計ややこしくなってしまいました。
HTMLとにらめっこして、漸く動くようになりました(^_^;)

無料でお借りしてるので、広告が入りますが
私には皆様のメールアドレスは見えませんので、
お気軽に登録なさってくださいね(^^)
コチラです。
新作や更新・プレゼント情報を、いち早くお届けさせていただきます。

今回の新作は、先日こちらでご紹介した
リネンのダブルガーゼのスカート
http://homepage2.nifty.com/msnuno/clothes/ls-2.html

スカートのウエストと共布のリネンバッグ
http://homepage2.nifty.com/msnuno/bag/lb-4.html

リネン クロスステッチクッションカバー
http://homepage2.nifty.com/msnuno/other/cover2.html

3点UPしました。
是非ご覧になってみてください。
よろしくお願いいたします。

チョコレートと言えば、デメルの猫の舌をモチーフにした
薄ーいチョコが好きなのですが、
この辺りでは買えないのが残念です。

チョコシーズンですし、ガトーショコラを焼いてみました。
P2120691a.jpg
小麦粉が大さじ3しか入ってなくて、ほとんど卵白の気泡で
膨らんでるので、上が少し沈んでます。

卵白に、ほんの少しのお塩を加えると、チョコの
味が引き立つのだそうで、入れてみました。
なかなか正解みたいです。
秋に作った栗の甘露煮の残りと、コーヒーも
加えました。

今回は、この前TVで見たターシャ・テューダーさんの
ケーキの砂糖ごろもというのを、真似して塗ってみたくて、
この前借りた本を参考にして、作ってみました。

卵白にトロっとなるぐらいまで煮詰めた、
(117度と出てました)シロップを
加えるのですが、元レシピは甘過ぎるようなので
加減しました。

生クリームでは、くどすぎるケーキの場合、
これは、なかなかいいみたいです☆
美味しいのですが、使ったバターの量を知ってるだけに
食べすぎには注意しないとね(^_^;)。

またもや病気が出て、新生地をゲットしてしまいました。
P2050676a1.jpg
左側のは全体に刺繍が入っています。
そして右側のは、リネンのダブルガーゼです。

リネンって、使っていくうちに、柔らかくなじむ感じに
なっていくのが魅力ですが、
最初からここまで、しなやかでくったりしてて☆
もう飛びついてしまいました。

両方とも目玉が飛び出るぐらいの単価でして・・、
よくないなぁ~と思いつつ、やめられません。

しかしダブルガーゼって言うのは、これまた縫いにくい
んですよね。
安定しないというか、地の目があっちこっち
動きまくりで・・。

普通の綿が、一番縫いやすいのは解ってるんですけど、
表情のある生地や目新しい生地に飛びついて
しまうんですよね(^_^;)。



やっと刺し終わった刺しゅう。
これから形にしなくっちゃ☆

ワンポイント刺繍のクッションカバーが欲しいって
頼まれてから、どれぐらい経っただろう。
軽く3~4ヶ月経ってるかも・・。
もう忘れられてるかもね(^_^;)

気が変わって、もういらないって
言われちゃったら・・・という心配も
頭をよぎったりしますが。

その場合シンプル好きな私としては、自分で
使ってもいいかなーなんて。
出来上がると、あぁ自分の手元に置いておきたい
なんて、いつも思うんですよね。

昨日の美の壷は、建具がテーマでした。
最近の障子とかは、工業化して作られてるのかと
思っていましたが、そんなことはない世界が、
ちゃんと存在してるのですね。

でも、畳や障子が無い新築住宅も増えてるし、
職人さんの数も減ってるのでしょうね。
障子と一口に言って片付けられないような、
芸術の域に達してる、組子という技法が紹介されてました。

そういえば前に住んでた家にも、床の間の横に、
結構凝った障子が、はまってた気がします。
今住んでる家にも、こんなのがありました。
P2030667a1.jpg
これも職人ワザですよね~。
あんまり よーく見たこともなかったけれど(^_^;)。
欄間とかも、興味がないと、しげしげと見たりは
しないものですよね。

下半分を上に上げるとガラスになる、
雪見障子というのも、この家にはあります。
でも、こういうのは、座卓を置いて畳に座ってこそ
生きるもので、畳にソファーを置いてるようじゃ
ダメなんでしょうね~~。