きまま Handmade日記

布・お菓子・パン等ハンドメイド関連の雑記です。


この前ケムシ退治の事を書いたのですが、少なくはなったものの、
結局、その後植木屋さんに剪定してもらったんです。
でもまだ生き残りがいて、これからも時折ニームオイルを
撒こうと思ってます。

これまで、100均で売ってる霧吹きを使ってたのですが、
なにしろ手が疲れるんですよね。。
「簡単な噴霧器を売ってるよ」と教えてもらい、
ホームセンターに行ってみました。
私は園芸用の噴霧器なんて、大掛かりな物しかないのかと
思ってましたが、あるんですね~^_^;。
ホント物知らずです。

こんなのをゲットしてきました。
P9300445a.jpg
30cm程のロングノズルも付けられるようになってて、
1200円ぐらいでした。
耐久性には欠けるかもしれませんが、とーっても楽です(^^)
上の部分をシュポシュポ押して、後は軽~い力で噴霧
出来るんですから素晴らしいです。
ストッパーも付いてて、噴霧し続けられるようにもなってます。
もっと前に買えばよかったかも。

布に霧吹きする時は、ガラスのこんなのを使ってます。
P9300446a.jpg
とにかく力がいるし疲れます。
園芸用のがいいかもって思いますが、まさか
兼用するわけにもいかないし、
布にはスチームアイロンがあるから、そう
しょっちゅう使うわけでもないですしね。


朝晩ずいぶん涼しくなって、もう夏も終わりだーと慌てて、
残っていた杏仁霜の粉で、杏仁豆腐を作りました。

みかん缶も期限切れの残り物です^_^;。
このみかんは、内袋が全部とり除かれていません。
というのも、一般のきれいなみかんは、内袋を除くのに
薬品を使うんだそうです。。
そういう物は出来るだけ避けたいなと、思っています。

今回の杏仁豆腐は、やわやわ フルフルで、好みの
感じに仕上がって、シロップを注いだだけで、端から
壊れるぐらいでした。
こういうの、たまーに食べたくなるんですよね(^^)

少しまとめてSHOPにUPしました。
リネンのボトム3点とオーガニックコットンのパジャマや
ベビーピローケースです。

オーガニックコットンのパジャマは自分が必要で
試し縫いも兼ねて作ったのですが、
とーっても気持ちいいです☆
新しくお作りする分は、丈やゴム寸など多少の調整は
出来ますので、お書き添えください。

ベビー用ピローケースと一緒に、にぎにぎも作る
予定でしたが、なんかちょっと果てたって感じで
間に合いませんでした^_^;。
こういう物は、気分が乗らないとダメですしね。

いっぱい作ったつもりでも、並べてみると「なんだこれだけー」
って思うぐらいの感じなのに、時間はいっぱいかかりました~。
又次のUPに向けて、頑張ろうと思ってます。
新作はコチラの下の方の各画像クリックで、
詳細をごらんいただけます。

先日ご紹介したYUWAさんの生地をウエストに使った、
リネンスカートのウエスト部分こうかい~☆
なんて、おおげさなものでもないんですけどね^_^;
P9130392a1.jpg
リネンリボンに刺し子糸でステッチして、先に麻糸で木の実
のような、コロンと丸いのを編んで付けてみました。
これは糸に対しては、かなり細いレース針で編んだので、
ギュッと締まっていて、中に綿とか入れなくても
つぶれないで形を保ってます。
なので、お洗濯しても乾きも早いと思います。

そしてクロップドパンツのウエスト部分です。
P9170412a1.jpg
これは手刺しじゃなくて最初からステッチしてあるリボンを
通しました。
裾部分は赤の耳を使って、とっても合ってるんですよ。
秋冬はどうしてもダーク系の色が多くなりがちなので、
赤を部分的に効かせるのも、カワイイんじゃないかなって思います。

ヘチマってどんな味なんだろうと、ちょっと
ワクワク・ドキドキで食べてみました。

ゴーヤほど苦味もなく、くせのない味で美味しかったです。
淡白な食材なので、味付けは個人の好みというか
技量で、どうとでもなりそうです。
私が作ったのは・・どうもゴッタ煮の感じになってしまい
写真はやめました^_^;。

栄養もあるようだし、野菜としてお店に売ってたら
人気商品になるんじゃないでしょうか。
私はまだ店頭で見たことがないのですが。

ヘチマって化粧水もとれるし、前にいただいて
写真をUPしたタワシにもなるんですよね。
優秀だー。
実はこのタワシの使い心地、すっごく気に入ってるんです☆
この前なんか、顔も軽~くスリスリしちゃいました。
私、顔の皮は厚いのかしら^_^; なぜか全然大丈夫でした。


お友達から無農薬野菜をいただきました。嬉しいのです~(^^)。
他にもオオバとミニトマトがあったのですが、冷蔵庫に
すぐにしまった為に、撮り忘れました^_^;。

新ショウガは、早速甘酢漬けにしました。
P9180418a.jpg
今回はなかなか成功。

前から使おうと思いつつ出番がなかった
紅芋酢を酢飯に使い、塩さけ寿司を作りました。
P9180417a.jpg
P9180419a.jpg
このお酢を使ったレシピ写真はピンクの可愛い色になってたのに、、。
あんまり色がついてません。チョッと残念。
甘酢しょうがやゴマもたくさん入れたけど、見えませんね^_^;。

オオバは虫食いもなく香りたっぷりで、
ちびっ子ゴーヤは小さいながらも、しっかりしたお味で
美味しくいただきました。
明日は初ヘチマに挑戦です(^_^)v。

実は庭の椿の木にケムシが発生してて、大変なことになってます。
あまりにおぞましいので、写真はUP出来ませ~ん(T_T)。

普段から注意深く観察して、まだ被害が少ないうちに
食い止めないとダメですね。
もう既に葉っぱもなく、坊主になってます(-_-;)。

私の体調もあって、園芸店で売られている一般的な
農薬は使えません。。それで今回探したのがコレです。
P9120390a.jpg
四万十社中さんのヨッテコンという、原料はニームオイルと
ヒマシ油から作られてる物です。
500倍希釈で使うそうで、お水に少しだけ溶くと、
白濁水になります。

すぐコロリというわけにはいきませんが、少し時間をおいて
見てみると、弱ってるふうな感じ。
石の部分にいるのには、かなり原液に近い濃度で撒いてみたら
いい感じです。
しかし濃度が濃いと、ボカシっぽいニオイがきついです。
私はちょっと頭が痛くなりました。

何はともあれ、自然の生態系を壊さないようですから、
良しとしたいと思います。
自然相手に完璧を目指しても無理なことですし。。

ヨッテコンの成分や使い方など詳しい事は、
四万十社中さんに御問い合わせください。

神戸の住宅街を抜けたところにある、弓削牧場さん。
一度行った事があるのですが、山小屋のようなレストランもあり
落ち着いた素敵な所です。

ケーキやチーズは現地か、神戸市内の一部の
スーパーかデパートにしか、置いてないそうなのですが、
今回近くのデパ地下に1週間だけ出店されていて、
買うことが出来ました

といっても、商品は2種類しか置いてなかったのですが、
フロマージュ・フレ(生チーズ)とチーズを使ったシフォンケーキです。
P9140401a.jpg

P9140400a.jpg

フロマージュ・フレのようなタイプのチーズは日本では
あまり作られて無いらしいのですが、
チーズというより、ちょっと酸味のあるクリームといった感じかな。
野菜サラダの上に散らして、和風ドレッシングをかけても
合います。

今日のおやつはコレ。
P9150404a1.jpg
スコーンの上に生チーズと自家製イチゴジャムです。
美味しかった~ 久しぶりに出会えて嬉しい気分です(^^)

SHOPの方にUPしておりますリネンクロップドパンツですが、
ボディ写真のミミの生地を現在ご用意できませんm(__)m。

「Sold outになってますが欲しいのですが」と
御問い合わせいただき、現在手元にある
こちらの生地で、ご了承いただき、
お作りする事になりました。
P9120388a.jpg

こちらのミミもさりげない感じで、
私はどちらも気に入ってるのですが、
この生地でお作り出来ますので、よろしくお願いいたします。

今リネンのロングスカートを作ってます。
ブラウンミミのアイリッシュリネンの生地です。

裾にミミを使って、ウエストに下の別布を使いました。
P9130391a1.jpg
これはYUWAさんの生地で、ブラウン地にドットが白じゃないとこが、
一目みて気に入りました。
このグリーン系の微妙な色がステキなんですけど、
画面で伝わるかな~(不安)。

YUWAさんの生地って花柄をはじめとして
素敵な生地が多いのですが、
会社名は有輪商店さんなんですね。
テキスタイルの雰囲気と全然違ってて、
ちょっと驚きました^_^;。
アパレル関係の会社って昔ながらの名前を使ってても、
途中で変える会社も多いですよね。

今回は、何点かまとめてUP出来るといいなと
思ってるのですが、
嬉しい事にご注文を頂いたりして、
更新がのびのびになってしまいそうです。
ブログにも途中経過を書いていきたいと思ってますし、
又のぞいてみてくださいね。

ずーっと気になっていたカタログのトップページを、
漸く作り直しました。
始めてしまえば、どうと言うことのない作業なのでしょうが、
私という人間はとりかかるまでに、とてつもない時間を
要してしまいます^_^;

PCの作業が苦手なので、どうってこと無いとは書きましたが、
それは人様から見たら出来上がりは、たいしたことない
という意味で、私としては、これ以上変になったらどうしようと
ドキドキと緊張しつつ、とっても時間がかかるんです。

お友達から、オーガニックコットンの詳しい説明ページが
あった方がいいよ とか 新作はすぐにクリックして
見れる方がいいよとか、他にもいろんなアドバイスをいただき
とっても有難く思ってます。

これからも少しずつ、ご意見を取り入れながら
手直ししていこうと思っています。
他のハンドメイドサイトさんに比べると、
可愛さには欠けてますが^_^;
それも個性かなーと思って、見守ってやってくださいm(__)m

自分のパジャマが、だんだん古くなってきていて
肌触りのいいオーガニックコットンで、作りたいと
思ったんです。

お洗濯の回数も多いし何枚あってもいいし、
ショップにも、なんとかリーズナブルなお値段で
出せるといいなって思ってます。

なのでマーキング(型入れ・用尺だしです)を
あれこれ工夫し、やっと生地を決めて縫ってみたら
嫌な予感的中。。
Tシャツ用の生地の端が丸まってきて、私のミシンでは
時間ばかりかかってしまいます。
生地を考え直して、出直しです。

何だかボケってて、全然出来上がってもいない
カスピ海ヨーグルトを、冷蔵庫に入れてしまって、
当然ですがサラサラのまま、、、。

夏だしと思って、常温に24時間ぐらいかな~
放置してみたけど、チョッとツブツブと固まってる部分が
あるかなぐらいで、ダメだったんです。

でも あきらめきれず、そのツブツブ部分だけを
拾い出し、少量の牛乳に加えてって作業を、
数回繰り返しました。
最初のうちはツブツブだらけで、食感がよくなかったのだけど、
とうとう なめらか~に甦ってくれました(*^^)v

一度はフジッコに頼もうかと思ったけど、あきらめなくて良かった~。
<万が一の時の為に種を冷凍すべし>って、いろんなとこに
書いてあるけど、やらないんですよね~これが^_^;。


昔会社で一緒だった、アパレルメーカー勤務のお友達から、
インポートのシルク生地が届きました
すっごく繊細に薄い生地なので、洋服に仕立てるのは
私では難しいかな~^_^;。

スカーフを作ってshopに出してみようかなって
思ってます。

どこのブランドとは書けませんが、かなり高級感
漂う感じのとこなんで、
そんなとこで使ってる生地に、ハサミを入れるのは
緊張するのです。

ハサミといっても、最近私が裁断に主に使ってるのは、
こんなカッターです。
裁断バサミで切るよりズレが出ないので、かなり気に入ってます(*^^)v