きまま Handmade日記

布・お菓子・パン等ハンドメイド関連の雑記です。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リンク先の天然酵母パン教室フォレストさんのブログに、
shopの事を、書いてくださってます。
お客様にもコメントをいただいて、ありがとうございます。

これまでにも、リンクづたいに見に来てくださる方も
案外いらして、(パンとは関係なくて申し訳ないのですが)
つい先日も、オーガニックコットン商品のリピーター
さんになっていただき、嬉しく思っています。

天然酵母パンのサイトさんだけに、身体に優しい物に
興味をお持ちの方が、多いのですね(^^)。

私の場合、必要に迫られて自分の為に作っている側面も
多分にあるのですが^_^;、私と同じように、
必要とされてる方も多い事を、喜んでいいのか、、
複雑な気分でもあります。
でも地球環境にも優しいオーガニックコットン畑が
もっともっと増えていくことは、いいことなんですよね。
スポンサーサイト


ミルクたっぷりめのミルクティー色ってかんじのパイル地です。
写真よりも、実物はもうちょっと茶が強いかな。
これも反物によって若干色が変わるかもしれません。

今回、自分用にこの生地を買って、とにかく裁ちきりのまま
使ってみてました。
自分の物はいつも後回しです^_^;。
でも、「いくらなんでも、これではあんまりだ~」
と思い、縁をオーガニックのダブルガーゼでくるんでみました。
なかなかカワイイのでショップにも出してみようかな~
なんて考えてます。

オーガニックコットンの綿毛布を使ってますが、
毛布カバーの中に入れると、中で丸まってしまって
カバーの役目を果たしません。
なので冬でも毛布の内側にこれを使うと
お洗濯もしやすくて丁度よさそう(^^)
オールシーズン使えそうです。

今年の夏本番は遅いですが、殻から出たセミの姿を見ました。
声はまだ聞いてませんが。。

これは去年の夏から気に入って、何回も作ってるレシピです。
P7230309a.jpg

おくら10本分ぐらいの分量です。

おくらは塩で板ずりして、ガクをとり
沸騰湯に塩少々で10秒ぐらいゆでる。
ざるに取り、粗熱をとる(水にはつけません)。

漬けたれは、水/大さじ3 薄口しょうゆ/大さじ1
砂糖/小さじ1 昆布茶/小さじ1/2

これをビニール袋に入れてオクラを漬けてもいいし、
私は漬かりきるぐらいの、小さめのガラスの器を使ってます。
冷蔵庫で30分~一時間ぐらいで出来上がりです。

大人用にはお好みで七味唐辛子をふると美味しいです。
さっぱりしてて、ちょっとした付け合わせの
一品にピッタリです(^^)

先日お中元ネタを書いたからって、わけでも
ないでしょうが、偶然にもはるばる遠い地から
お友達が、自家製無農薬のお野菜とヘチマを
送ってくださいました。
P7210304a1.jpg
ヘチマは、昔 祖父母の家でみたな~と、かすかな記憶がありますが
へぇ~と珍しいものに出会った、新鮮な感じです。
早速使えるようにタコ糸を通して、スタンバってます。

トマトとじゃがいもは、そのもののお味を味わいたい
と思い、小細工はせず、単に茹でたのと、
湯むきしたトマトを付け合せにして、いただきました。
(和食中心のウチには珍しくお肉です(笑)
P7210306a1.jpg
トマトは頭のとこがボコボコになってるのが美味しいと
聞きますが、めちゃくちゃ濃厚なお味。
じゃがいもも、しっかりしたお味です。
本当にいい土で薬などまかず作られたお野菜は、
手を加えなくても、まんまで美味しいんですね。
しあわせ~
毎日こんなに美味しいもの食べてるんですね。
裏には虫との闘いなど、苦労がおありと思いますが。。

いつも食材宅配で無農薬野菜を頼んでますが、
こっちの方が美味しかったよ~。
きっと完熟したのをもぎ取って、すぐだったからだね。
ありがとね~ウチには丁度いい量でした。


これは弟が送ってきた(お中元のつもりかな)トマトジュースです。
飲んでしまってから、そうだ!ブログ用に写真撮らなきゃと
思い立ったもので、少し減ってます^_^;。

やたら立派な袋に入っていたので、もしや高級品?
と思いつつ、ネットで検索してみたら、
な、な、なんと!一瓶710ccでごせんえ~ん!?(*_*)
もう目点状態です~。
なんでも厳選した糖度の高い物だけで作ってあるそうです。
ここのお店のです。

弟よ いつからこんな無駄使いする人になったんだー。
こんな立派なお店で食事するようになったんだ~。
ねぇーちゃんは知らなかったよ。
ま ありがたく飲ましてもらいましたけどね。

私というより、母に飲んで欲しいんだよね。
分かってるって。私はもう飲まないからさ。

昨日は朝の9時からアニメを見てしまいました^_^;。
NHK教育で<ピーターラビットとなかまたちⅡ>
というのを放送してまして、1時間思いっきり
はまりこんで見てしまい、いい気分転換になりました。

今回で2回目ということでしたが、不定期のようで
次はいつ放送なのか、HPを見ても書いてませんでした。
ザンネン。次の放送日も偶然見つけられるといいのだけど。

最近はドラマもおもしろくなくて、(年齢のせいなのか、、)
ついつい引き込まれて見てしまうものって少ないんですよね。
アニメはあまり見ない私ですが、水曜夜のNANAも
案外見逃さずに見てます。
昔はビデオに録りまくってたけど、最近は
すっかり、そんなこともなくなりました、、^_^;。

オーガニックコットンの新着布をご用意しております。
カラミ素材でとっても涼しげ♪
カットソー生地で伸縮します。
P7150297a.jpg
これが表です。

P7150298a.jpg
これが裏ですが、裏を使ってもよさそうな感じです。
オーガニックカタログのページにUPしております型で
お作りできますので、
ご希望があれば、お声をおかけください。
右下のメールやHPの御問い合わせをご利用ください。

熱帯夜が続き、冷え性の私もさすがに
冷たいものが食べたくなります。

リンク先のguppyさんのところで紹介されてた
方法で、簡単アイスを作ってみました。
なかなか成功(*^^)v
P7090273a.jpg
アイスクリームディッシャーなるものも持ってたはずですが、
又しても引越した時のまま箱の中かな。。
盛り付けがいまいちです^_^;。

これは牛乳とかが入らないし、脂肪分が多いから
シャリシャリになりにくいのかな。
後からよく読んだら10分くらいミキサーでって
書いてあったけど、私は3分くらいしかかけてません。
そのせいか、あちらのお写真の方がクリーミーで
美味しそうな感じです。

小学生の頃 何故か気に入ってコーヒーフロートをよく
作ってたけど、久々にアイスクリームを浮かべて
食べて(飲んでかな?)みました。
又作ろーっと(^^)。



リネン生地の端にリネンレース糸であみあみして、
飾ってみたのを作ってます。
どーってことないようですが、一応試し編みをして
何ミリ間隔ぐらいで編みこんでいったらいいか、計算して
幅を検討してからなんで、結構時間がかかります^_^;。

ランチョンマットよりは一回り小さ目なので、
棚とかの敷物にも使えそうです。

リネン糸は暑くるしくは無いですが、夏っていうのは
手仕事にはきついかも。。
冷房が苦手なので、あまりつけないですし。

オーガニックコットンに新作をUPしてます。
衿ぐりは少し大きめに、縫い代は一折で、軽く
仕上げて涼しい感じです。
これからお作りする分は、写真より若干ベージュが
濃い目です。
自然の色なので、反物によって色が案外違ったりします。



無農薬甘夏で作っておいたピールが冷凍庫で
寝かせたままになってるのを思い出し、パンに使ってみました。

焼きたてがこんなにも香るんだなぁと、改めて再発見。
食べるときに暖めなおすと若干弱まってるけど
食事パンとして丁度いいかげんの、嫌味の無い香りです。
何より自分で作ったのは、安心なのが一番です。

今回ノット型にちょっと可愛く成型しようと思ったのだけど、
湿度のせいか生地がダレ気味で、又丸型になりました^_^;。
湿度80% 室温30℃は発酵には丁度いいですが、
HBで練る時は水分量に要注意です。

昨日のNHK教育・美の壷のテーマは切子でした。
切子はガラスをカットした涼やかな美しい物で、
江戸切子や薩摩切子が有名です。
詳しくはコチラ

その昔、滅多に行かない日本橋のデパートで、
薩摩切子を見かけ、何故か引き付けられ、足を止め
見とれてたことがありました。
珍しく男性店員(社員)が「どうです?美しいでしょー」と
話しかけてきたのを、まざまざと思い出します。
その当時の私でも、がんばれば買える金額では
あったけど、私の元に来る事はなかった。

その後、いろ被せガラスを見ても引き付けられる物に
出会わないから、あれはあの方が気合を入れて
仕入れたものだったのかもしれないなぁと
今回のTVを見て思った。

というのは薩摩切子は江戸時代末期に20年ほど作られ、
その後途絶えてたものが、20年ほど前から
復元されるようになったそうです。
たぶん復元され始めたばかりの頃だったのだと思う。

あんなに細かくカットされた美しい輝きの物は
あれ以来見かけない・・・。
人との出会い 物との出会い、まさに一期一会で
そのとき限りのことはあるわけで、大切にしないと。

でも手元にないからこそ、美しさやあの社員の方との
やりとりの一場面までもが、心に残ってるのかもしれません。

前の記事のコメントに、URLを貼り付けてくださったのだけど、
皆さんの目に触れるようにアップしちゃいます。

これはお友達に贈ったオーガニックのうさぎさん。
うさぴょんと名付けて可愛がってくださってます。
またまた嬉しい事に、こんなに可愛くしてもらって(*^_^*)
写真に撮ってくださいました。

前はビキニ姿だったのが今回は季節に合わせて
レインコートを作って着せてもらってます。
どんどん衣装持ちになっていって、なんか羨ましいなぁ~^_^;。
usap1.jpg

usap2.jpg
なーんか、この後ろ姿 すきだな~

ぬいぐるみって子供っぽいと思われる方も、いらっしゃるとは
思いますが、気持ちがいっぱい いっぱいの時って
大人でもなぜか慰められるんですよね。
自分の気持ちによって、いかようにも見えるとこがあったりして。

前にテディベアショップでも、お孫さん用にではなく
自分用に(小耳に挟んだとこによると^_^;)、
ベアとお洋服いくつかをお買い求めのお婆ちゃまを
お見かけしました。
そういう私も、自分のベア用に洋服を見てたわけですが。
子供連れでもない大人が、こういうの楽しく選んだって
いいじゃないですかねぇ~(^^)。

たまたまオーガニックコットンTシャツのご注文を、
3件続けていただいたので、3枚分同時に裁断して
縫製してみました。(重ね裁ちはズレが出るので、しませんが)

こういう方法が効率的なのは、当たり前ですが
ただ、ひたすら同じ作業を続けるというのは
私のような飽きっぽい性格の人間にはツライみたい^_^;。
たった3枚だし違う衿ぐりの形なのに。。

既製服の工場は効率重視だから、一人の人が
同じ部分のみを縫うんですよね。
まっ 工場じゃないんだから、一点々ゆっくりとが
自分には合ってるのかもしれません。

リネンチュニックを再販します。
良かったらカタログの<レディスお洋服>のとこを
見てみてください。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。