きまま Handmade日記

布・お菓子・パン等ハンドメイド関連の雑記です。


先日お買い上げくださったお客様が、
着た姿の写真を撮って見せてくださいました。

私は以前にアパレル企業で企画やパタンナーという
仕事をしており、自分が携わった物が数十枚
数百枚の単位で製造・販売されても、お客様が
着てくださってる姿を頻繁には目にしてこなかったんです。

応援販売とかの機会に見せていただいたり、
展示会やショーでモデルさんが着たりしたのを
見たりは、もちろん有りましたが。

ネットショップを始めて、生地選びからトワル・パターン・
縫製・お問い合わせのお返事や発送まで一人でしていて、
今回のように写真を見せていただいたりすると、
今までとは違う感動があります。
全部自分の責任ですし、重さもありますが^_^;。

顔を合わせてお話したり、試着していただいたり出来ませんが
商品を通して伝わるものがあるように、気を引き締めて
一点一点お作りしたいなって思ってます。

アイテムが分散しすぎて、手が回りきれてませんし、
手元に残ってるパターンもなく(ひいたパターンは会社の
ものですし、コピーも取ってなかったので)、
一からトワルを組んでパターンをおこしているので、
更新速度もおそろしくノロノロですが、
よろしくお付き合いくださいm(__)m。

今年初めて傘のしずく取りというのを、図書館
入り口で発見しました。
こんなのです。

スーパーの入り口とかで、傘を入れる大量の
使い捨てのビニール袋を見るたびに、なんとなく
こんなのいいのだろうかと思いつつ、お買い物袋は
持参しても傘袋までは。。

でもこれは、手動で蛇腹状になったとこに
突っ込んで2~3回シュポシュポと上下に動かす
だけで、雨水がすっきり。超おどろきなんです。
どんな材質の傘もうまくいくかは分からないけど、
コレは電気も使わないし、なかなかの優れものだと
思うんですよね。
いつも行くスーパーにも、設置希望を
意見として書いてみようかな。
(私はこの機械の製造元とは何の関係もありません^_^;)

もう皆さんいろんな所で、目にしてらっしゃる
のでしょうか。
私の行動範囲はごく狭いので、アチコチにある物を
案外知らなかったりするんですよね^_^;。

ちょこちょこと、少しずつ刺した
新作のうさぎさんクロスステッチのバッグと
リネンのポーチをUPしました。

バッグは一般にレッスンバッグと言われるサイズ
ですが、案外大人の方でも使っていただけそうな
感じです。
内ポケットも大きめサイズだし、親子で一緒に
使っていただけたりしたらいいなぁ(^^)、なんて
思います。

口金がバネのポーチに使ったリネン生地は
ランチョンマットにも使ったのですが、
細かい織りだし、糸のフシがあって細かったり
太かったりで、目を間違えないように刺してる
つもりでも、慌ててほどいたりして^_^;。
P6240245a1.jpg
内側の布も写真だと分かりにくいかもしれませんが、
白い小花プリントの気に入ってる生地を使い、
全体に落ち着いた感じに仕上がりました。
やっぱりリネンのサラッとした感触は、手にした時
気持ちいいです。

よかったら右上のカタログからバッグ・ポーチの所を
クリックしてご覧になってみてくださいね。


クロスステッチは通常クロスステッチ用の、碁盤の目のように
経糸と緯糸の交差がはっきりしている布に刺しますが、
そうではない布に刺す時のお役立ち物が、左下に残ってる
抜きキャンバスという物です。
ざっくりと織られているコレをしつけ糸で留めて刺していき、
最後にゆっくり抜き取っていきます。

これはお試し刺しで、糸を2本・3本・4本取り? 
どうするか思案中です。
左上のは一目が小さすぎたのでパスしました。
なんとか四葉のクローバーに見えるかな~。

前にTシャツ・クロスステッチというワードで検索
されてる方がいらして、オーガニックコットンのTシャツで
そんなのあったら可愛いかもなーと思ってる次第です。
出来上がるのは、ずーっと先かもしれませんが^_^;。

今はピュアリネン生地にクロスステッチしてるので、
それは近々UP出来ると思います(^^)。



これは、くま笹和紙を使ってあり、調湿・抗菌・
防臭・紫外線カット効果があるそうです。
他にも竹やさとうきびの糸がありました。

最近は染色が自然物でしてあったり、糸も
こういった天然の物が増えてきて、嬉しいです。
これは少し太目で、手触りがサラっと涼しげな感じです。

私の場合、何を編もうか?編み図は?と
決めるまでに編んではほどきを繰り返すことが
多く、なかなか形になりません^_^;。

天然酵母を使って今度はマフィンを焼いてみました。
しかーし! 全然膨らまなかったわけじゃないけど、
切ってみたら断面がちょっとベチャッとした感じ。。
悲しいな~。
奮発して無農薬ブルーベリーまで入れたのに。

参考になりそうな本を見てみたけど、
一次発酵させてガス抜きして二次発酵って書いて
あるし、やっぱりお手軽には無理なのかも。。。
でも、あきらめないのです^_^;。
今度は重曹をプラスしてみるか、時間を長くしてみるか
再挑戦だ~(^o^)/

たまーに作る洋風の押し寿司です。
P6170223a1.jpg
寿司飯にはゆかり(写真ではあんまり見えませんね)を混ぜ込んで、
間にツナマヨ(お醤油とワサビで味付け)をはさんで、
スモークサーモンをのせて押し寿司にしてあります。

味は結構ついてるので、お醤油をつけなくても
そのままでいけます。
スモークサーモンの下に千切りのシソを散らすと
もっといいのだけど、今回は無かったので省略しました。

これ、おもてなしの時なんかにも、簡単で
手がこんだふうに見えて^_^;お勧めです。

押し寿司は小さく見えてもご飯が一杯だから、
三切れ食べただけで、お腹いっぱいです。
久しぶりだったし、ん~っ 満足ーっ(^^)

P6130210a1.jpg
鉢植えのバラです。
いつも一輪しか花を咲かせないのに、今年はどういうことか
二つ目の花が咲きました☆

今回のお花の方が、花びらのフチのクルリンとした感じが
The*薔薇という風情で、美しいのです~。
買った時苗に付いてた写真とおんなじように見えます。
って当たり前なのかな~^_^;。
だけど香りはこの前のより、さらに薄まってるかな。

この後、しっかり土に栄養を与えないと
可哀想ですよね。

私ときたら1週間ほど前に買った苗も
ビニールポットのまま放ったらかしで、、、。
早く植え替え作業をしないといけないのですが、
ここのとこ太陽が照り付けてたので、ついつい後回しに
なってしまってます。

お客様からご要望いただいてた、オーガニックコットンの
ボートネックTシャツをショップカタログにUPしました。
よかったら右上のカタログのとこをクリックして、
見てみてください。(カタログページの下の方にあります^_^;)

現品は売り切れですが、受注製作いたしますので、
お気軽にお声をかけてくださいね。
OCT-5と同じ見ごろサイズ(ちょっと大きめ)にも出来ます。

ボートネックも首筋がすっきり見えるし、
夏らしいボーダーにピッタリのような気がします。
オーガニックコットンですから色味がないですが、
ベージュの細いボーダーが、どんなボトムにも
合わせやすいかな~なんて思います。

賞味期限が切れたチョコチップが残っていたので、
夏になる前にとブラウニーを作りました。
P6050235a1.jpg
教えていただいた、天然酵母をケーキに利用するって
いうのを、試してみたかったんです。

丁度、ホシノ天然酵母が大さじ1程残っていたので、
適当に混ぜて、一時間ぐらい放置してから
オーブンに入れてみました。
結果は重曹+BPのと同じぐらいに膨らみました。
発酵させるのに丁度いい気温なので、マフィンとかも
焼いてみたらどうなるかなーと考え中です。

適当に挑戦してみて成功するとニンマリです(^^)。
公表できない失敗が数知れずあるのですが^_^;。

私の手元からお友達の元に旅立っていった
オーガニックコットンのうさぴょんです。
旅立った時は、何も着てなかったのですが、
今回こんなにかわいい手作りビキニを着せて
くださって、写真を見せていただきました。
biki1a.jpg

biki2a.jpg
何だかとっても嬉しくて
額縁をつけて永久保存版とすることにしました☆

立ちにくいのを知ってるだけに^_^;、苦労して写して
くださったのだと思います。
ガラスの目にキラッとキャッチが入って、
何とも愛らしく写ってます♪
最初、ちょっと物憂げなお顔をしてたのに、何か元気になったみたい。

このビキニの生地もとってもすてきで、
尻尾もちゃんと出るように穴があけられてて、
小さな物の布端の始末は大変なのに、よく出来てますよね~。
こんなに可愛がってもらえてるなんて、感激です。

ロックミシンは、布端を切りながら、かがる専用ミシンです。
見る人が見れば分かると思いますが、めちゃくちゃ古い型の
3本ロックミシンです。
P6060245a1.jpg
中を見えやすく、前とサイドのカバーを開けて写して
みました。

その昔(四半世紀くらい)、私としてはかなり思い切って
決心して買ったものです。
今の物に比べると、ほんとに基本的でシンプルな作り
だと思います。
ですが、一旦調子悪くなって糸が抜けてしまったりすると、
元に戻すのに思いっきり悩まされます^_^;。
今回もなんだかうまくいかなくて、調子を整えるのに
一時間ぐらいかかったかも。
何しろピンセットを駆使して通すんです。

最近のはレバーをポンと押せば、スルッと通るんですよね。
差動や巻きロックも付いてるし、いいなぁ。
でも布帛の縫い代始末には、何の問題もないし、
動いてくれてるし、大事にしてまだまだ使うのです(^^)。

アマランスという粉を入手しました。
アマランスはヒユ科の植物で、鉄分・マグネシウム
亜鉛・リン・マンガンなどミネラルたっぷり。
カルシウムも白米の約30倍含まれています。
P6040234a1.jpg
これは200gの粉に対して6g入ってます。

お友達に教えていただいた配合で、これも教えてもらった
のですが、冷蔵発酵という方法で焼きました。
天然酵母のパン作りを朝から始めると、丁度夕飯のしたく時間と
重なってしまったりするとこが、困ったとこだったのです。

でもこの冷蔵発酵だと、一次発酵を終えてから、
冷蔵庫に入れて発酵を止められるので、次の日室温に戻して
分割するとこから始められます。気持ち的に楽なんですよね。
いいこと教えていただき感謝なのです。

今回は半分あんこを入れて、残りはプレーンで。
油脂がまるで入ってないので、とってもさっぱりヘルシーです。
あんぱんにはゴマを付けましたが、ちょっとデベソっぽくなってます^_^;。
失敗なんだけど、これはこれでカワイイかも~(笑)。

そろそろ、ずいぶん暑くなってきて
「そうだ!テディベアも着替えさせなくては」と思い立ちました。

冬バージョンは、毛の上に更にあったかそうなのを着てます。
P6030227a1.jpg

なんだか「あつそー」と思って半袖シャツに着替えさせてみました。
P6030229a1.jpg
パンツが無いのが、可哀想なんですけど^_^;。
テディベアショップに、クマ用の洋服を見に行きたいなぁと
思いつつ、なかなかです。
1年ほど前に、我が町にもそんなshopが出来て、
3種類ぐらいにサイズが分かれてて、なかなかデザインも
カワイイのがあったりします。

冬バージョンのも自作だといいのですが、そのお店で
買ったものです。
夏用のシャツは自作です。なのでボタンも付いてません。
こんなちっちゃいのにホールを開けたくなかったのです~。
(自分の物には案外面倒くさがりです^_^;)

もうすぐ梅雨入り。早く生地の水通しをしなくっちゃです。
お客様にオーガニックコットンのボートネックTシャツの
ご要望いただいたので、これから作ろうと思います(^^)。
オーガニックコットンの手触りって、お花に触れたときと
似てるって私は思うのですが、やっぱり天然の植物そのまま
だからでしょうか。

昨日の<きょうの料理>は昭和35年のチキンドーリアでした。
ドリア ではなくドーリアなんです!。

東京日本橋の老舗洋食屋さん たいめいけんの
当時のままのレシピで、すっごくシンプルな材料で
簡単に出来上がってました。

小麦粉は薄力粉じゃなく強力粉で、ご飯を炒めほぐすのに
白ワインじゃなく、お酒を使うそうです。

最近のレシピはスパイスを一杯使ってたり、
既成の缶ソースを使ったりで、好みの味じゃない
場合も多かったりします。
その点昔のレシピっていいんですよね。

昨日の放送でも試食でやさしい味がしますって
言ってました。
私が作るミートソースも昔の本を参考に作ったら
外食では決して出てこないような^_^;お味になりました。

少し調べてみてたら、ここの看板料理のレシピが
親切にも載せてありました。
ここです。
オムライスは腕が物をいいそうで、いくら画像つきでも
同じようには出来ないように思います。
コールスローを作ってみたいかな(^^)。