きまま Handmade日記

布・お菓子・パン等ハンドメイド関連の雑記です。


ブログを書くには本当に久しぶりです。
突然 介護生活の渦の中にほおりこまれ・・
日々身体はやるべきことに追われ 心は葛藤しております。
今も終わったわけではありませんし 全然途中です。

ブログに向き合っているのは
ちょっぴりだけど心に余裕が生まれたのかもしれません。

TVの何を見ても画面が動いてるだけで
心も頭も動かなかったのですが
途中から見つけて後半だけ見ることが出来て
ホッとしたドラマでした。
サチのお寺ごはん→

GYAOで見逃し配信中で一話だけ見ることができます。

まだまだモノづくりに向き合う力がわいてこなくて
新作が出来ません。
今までの型のはCreemaさん→でも販売しておりますので
良かったらのぞいて見てください。

この季節になると必ず作りたくなる
チョコレートケーキ
チョコレートケーキ

もう何度も といっても1年に1回程度ですが(^_^;)
本当にリピリピしたくなるケーキです。
りぴ・りぴ㊙チョコレートケーキ

私は超ビターチョコクリームをたっぷりでは無く
わりと薄めにはさんでます。

チョコつながりで本当に久しぶりにショコラを見ました。

2000年の映画だから15年前に観たんだろうか・・??

すっかり忘れてしまっていて
初めて観る感覚で新鮮な気持ちでした~(*^_^*)
美味しそうな大人なチョコが一杯です

昔の映画を再度観るっていうのもいいものだと思いました。

最近観た新しいのは<海街dairy>
なかなか良かったです

<繕い裁つ人>もレンタルになってるので観たいなぁ~
って思ってるんですけど この手のは本数が少なくて
借りられてしまってました

お店でレンタルもいいけど最近はdTVを利用してて
いつでも観れるのは便利~(^^)
でも いつでもOKって思うと案外観ないものですね。


久しぶりに映画を観ました。レンタルですけどね(^_^;)

今回のは2本とも見応えのある良作でした。

私の中のあなた 



縞模様のパジャマの少年

縞模様のパジャマの少年

縞模様のパジャマの少年
価格:1,000円(税込、送料別)



こちらはホロコーストの話ですが
テーマが重すぎて気持ちが立ち直るのに
少し日数を要するほどでした。


メイキングまで真剣に見てしまったのですが
20年 30年先の世をになう子供への教育は
とても重要と語られていました。

子供には見せたくないような真実・現実でも
ゆがめず伝えていかなければならない義務も
あるのですね。

めちゃくちゃ寒いですね~。
しかしここの地は雪は降っていないので
雪深い場所で苦労されてる方々の映像を見ると
心痛みます。。

今回ご注文いただいた方のご送付先が
雪の多い場所で、宅配便をご指定くださったのですが
雪で配送が遅れると連絡が入りました。

お待たせしてしまって申し訳ないですし
無事お手元に届くかなと心配しています。




寒いのでこもってチクチク縫ったり
観たいなって思ってた<スープ・オペラ>をレンタルしました。

<かもめ食堂>ファンのワタクシには
めちゃくちゃツボにはまってました

坂井真紀さんは撮影の時40歳なのかな。
すっごく若くて美しいです。

主人公がずっと同居してた叔母様がお仕立ての
仕事をしてたという設定で、ミシン糸が棚に
ずらっときれいに並んでたり、レトロミシンが置いてあったり
雰囲気がすごく好みなのです。

あ~ こんなおウチに住みたい! と思って
これはセットなのだろうかと調べてみたら、
ロケハンが鎌倉や千葉あちこち探しまくっても
無くて、都内で出会ったんだそうです。

http://soup-opera.o-bo.net/insidestory.html
↑このページの一番下で少し家の外観が見られます。

お庭の草の生え方まで絶妙で こういうお宅はご苦労も
あるとは分かるのですが、
築90年 大切に大切に住まわれてる感じが
伝わってきました。

撮影スタッフさんの
小物への心配りも素晴らしかったです。

なんとなく気になってたけどレンタルしてなかった
この映画 のんちゃんのり弁 やっと観ました。

誰が主演かも知らず観たのですが
小西真奈美さんのエネルギーあふれる
演技にかんどー

そして超手が込んだのり弁やら
美味しそうなお料理の数々に目が釘付け。

このお料理は誰が作ってるのかな・・と
調べてみたら、やはりというのか 飯島奈美さんでした


そういえば 昔は母の手作りのり弁
よく食べてたなぁ。

映画に出てくるような凝ったものでは
なかったですが、 あれはお弁当箱の中で
時間と共に美味しくなるんですね~

懐かしいな